SUVは形も大きさも様々だ。近年では、扱いやすい車体サイズの中・小型SUVに人気が集まっているが、伝統的な大型SUVにも根強い需要がある。  大型SUVの特徴は、多くの車が3列座席を備えること、そして高いドライビングポジションがもたらす良好な視界、すなわち優れた安 ...

 先日、ジャガーの量産車として最速のモデルとなる「Fタイプ SVR」の出荷が始まった。最高速度は324km/hに達し、0-100km加速は3.5秒という、まさに公道を走るレーシングカーだ。  この車は確かに「量産車」としてジャガー史上最速となるだろうが、限定車や少量生産車も ...

 前回は、アメリカで人気のヨーロッパ車を調査したが(※1)、では輸入車全体ではどんな車が人気なのだろうか。輸入車の中でも韓国車や、とりわけ日本車は、アメリカ人にとって国産車以上に身近な存在かもしれない。 ※1:【販売台数ランキング】アメリカで人気のヨー ...

 SUVの流行もあり、ステーションワゴンは以前ほどの人気を誇る存在ではなくなったかもしれない。しかし、その実用性の高さを愛好する根強いファンも多数存在する。  ワゴン市場における最新のニュースは、ボルボが3月のジュネーブショーで最上級ステーションワゴン・V90 ...

 ペットにとって理想的な車とはなんだろうか。新車を購入する際、愛犬家が確認しなければならない点は多い。  「愛犬が年をとるにつれ、あなたの車は犬にとって優しい乗り物ではなくなってしまいます」と語るのは、PetGuide.comの編集者であり前AutoGuide.comのライタ ...

 中国の自動車市場で圧倒的なシェアを誇るフォルクスワーゲンだが、この先もそうだとは限らない。世界的なSUV人気の高まりは中国にも押し寄せてきており、現地での展開車種がセダンに大きく偏っているフォルクスワーゲンは、消費嗜好の変化に対応できていない。展開車種の内 ...

 昨年、世界の自動車販売台数トップ10を占めたのは、フォード、シボレー、トヨタ、フォルクスワーゲンの車だった。では、高級車はどんな車が売れたのだろうか? 世界の高級車市場を支配するのはドイツのビッグスリー、すなわちアウディ、BMW、メルセデス・ベンツだ。 ...

 今や、ソーダボトルより小さな気筒のエンジンが、数多くの車に採用されていると聞けば、きっと驚くはずだ。車の排ガス規制は世界中で厳しさを増す一方であり、自動車メーカーは、車の性能を維持しつつも燃費を改善しなければならないという難題に挑戦している。   ...

 例年、アメリカでは何十万台という車が盗まれ、その被害総額は数十億ドル(約1065億円)にも及んでいる。一方、盗難車の多くが回収され、元の持ち主へと戻ってくることは、被害者にとって不幸中の幸いだろう。  盗難車の追跡サービス会社ロージャックは、同社が回 ...

 2015年、アメリカでは13の自動車メーカーが過去最高の販売台数を記録し、市場全体でも1700万台の大台を突破している。その内、ほぼ半数はデトロイトスリー(ゼネラルモーターズ、フォード、クライスラー)が占め、ヨーロッパ車は販売台数上位10台の合計で70万2214台とな ...

 高い車高がもたらす良好な視界、優れた安全性、広々とした車内。イギリス人はSUVが大好きだ。イギリスにおけるSUVとクロスオーバー人気は不動のものとなった。  だが、イギリス特有の狭い車道や市街地を走らせるには、図体の大きな本格的四輪駆動車は適さない。SUVが都 ...

 車のパワーという点では、構造上、前輪駆動車より後輪駆動車の方が有利なのは周知の事実だ。後輪駆動車の中には、700馬力を超えるモンスターマシーンも存在する。では、前輪駆動車の馬力の限界はどの程度なのだろうか? 今回は、アメリカで一般に入手可能な市販車のう ...

 車を購入する際、丈夫で長持ちするか、耐久性があるかどうかを重視するドライバーは多いだろう。信頼性に優れるメーカーの車は中古車市場で好まれ、リセールバリュー(車両残存価値)が高いことも特徴だ。  アメリカの中古車情報サイト「iSeeCars.com」は、同サイ ...

 フォルクスワーゲンは昨年の忌まわしい記憶を消し去るために、電気自動車の研究開発を加速させている。しかし、直接のきっかけはディーゼル不正問題ではない。今後ますます厳しさを増す排ガス規制に対応するためには、より環境に優しい車の開発が不可欠であると、フォ ...

 ヨーロッパではディーゼル車の人気が高く、新車における市場シェアは50%以上を占めていた。ディーゼル車はガソリン車と比べCO2排出量が少なく、また燃費にも優れると、ヨーロッパの各国が積極的にディーゼル車を推進していたのがその理由だ。  しかし、昨年のフォ ...

テスラ新型EV「モデル3」発表…航続346km超、価格抑えた小型セダン | レスポンス(Response.jp) パっと見はパナメーラっぽさもある。 グリルが無い、のはいいんだけど、なぜ絶壁調なんだ。 価格は3万5000ドル(約393万円)なので、補助金入れたら3万ドル以下になります ...

米国連邦取引委、VWを提訴…ディーゼル車で虚偽の広告 | レスポンス えげつねぇな(GRIN) 乗用車燃費ベスト10、トップは登録車 プリウス、軽自動車は アルト | レスポンス アルトくんは凄いよなぁ、Sエネチャージ搭載したらプリウス抜いちゃうかもしれない。 【スバ ...

 2016年モデルの新型シビックは、発売以来、非常に高い評判を得ている。我々AutoGuide.comも、本サイト上の企画「カーオブザイヤー2016」にこの車を選出した。  シビックは確かに素晴らしい車だが、安価で優れたセダンの選択肢は他にも存在する。価格・性能・燃費、あ ...

盛り上がる中古ハイブリッド市場、3代目 プリウス がオススメなその理由 | レスポンス 新車よりもU-Car(中古車)のほうが多く売れていることを知っているだろうか。2015年の販売台数を見ると、新車が504万台ほどであったのに対し、U-Carは実に678万台も売れている。新中比 ...

 サンディエゴ市が、自動車カーシェアリングサービス「Car2Go」を導入したのは2011年のことだった。Car2Goは、スマート社の小型自動車「フォーツー」を使った会員制サービスで、予約不要で利用でき、路上に乗り捨ても可能という画期的な試みだ。手がけるのはダイムラーの ...

↑このページのトップヘ