1

 交通違反を起こしやすいのはどんな車か? そう聞かれれば、スポーツカーやスーパーカーを思い浮かべるかもしれない。しかし、アメリカの保険調査会社"Insurance.com"の調査によって、新たな事実が判明した。

 Insurance.comは、2014年から2016年1月期にかけて、総計32万3349名のドライバーから集めたデータを分析し、交通違反の件数と車種別の割合を調べた。ドライバーから提出されたデータは、331の車種に及ぶ。

 もちろん、交通違反切符を切られるのは人であって車ではない。だが、どんな車が交通違反を起こしやすい傾向にあるのか。それを知るのは興味深いことだ。

10. トヨタ Tacoma


2

 トヨタのピックアップトラック"Tacoma"のドライバーのうち30.1%が、交通違反を起こしている。一方、大型ピックアップトラック"Tundra"はもう少しマシで、23%だ。

9. アキュラ CL 3.0S


3

 "CL"は、アキュラが1997年から2003年にかけて販売していた車だ。そのドライバーのうち30.1%が、交通違反を起こしている。これは現行車種の"ILX"とは対象的な結果だろう。ILXの交通違反率は5.6%で、市場でも最高の部類に入る優秀さだ。

8. ダッジ Stratus SXT


4

 ダッジがかつて販売していたセダン"Stratus"を覚えている人はいるだろうか? 30.2%のStratusオーナーが、交通違反の罰金を支払っている。

7. フォルクスワーゲン GTI


5

 "GTI"はGolfの高性能モデルだが、通常モデルと比べてつい飛ばしてしまうドライバーが多いようだ。Golfの交通違反率23.4%に対し、GTIでは30.3%に上昇する。

6. マツダ Mazda3 S


6

 Mazda3(アクセラ)のドライバーは、少しばかりZOOM-ZOOMしすぎてしまったのかもしれない。30.3%のドライバーが交通違反を起こしている。

5. シボレー Monte Carlo LS/LT


7

 最近では、2005年製の"Monte Carlo LS/LT"を道路で見かけることは少なくなった。だからこそ、警察からは目立って見えるのだろう。オーナーはよく注意して運転した方がいい。LS/LTの交通違反率は30.8%だ。

4. フォルクスワーゲン Jetta GL


8

 ごく普通のセダンである"Jetta"がランク入りしたのは、面白い結果だろうか。31.4%のJetta GLオーナーが交通違反を起こしている。これはGLグレードのみの数字で、Jettaの全モデル総計では20%以下にまで落ちる。

3. Dodge Charger SE/SXT


9

 ダッジ"Charger R/T"の名前がこのリストに無いのは驚きだろう。実際、違反率は23.9%でしかなかった。その代わりに槍玉にあげられたのは"Charger SE/SXT"だ。SE/SXTオーナーの32.1%が違反切符を切られている。

2. 日産 350Z


9a

 このランキングで最も納得がいくのは、350Z(フェアレディZ Z33)の存在に違いない。この車のオーナーが走る楽しさに夢中になってしまった結果だと、容易に想像がつくだろう。交通違反率は32.5%だ。

1. レクサス ES300


9b

 最大の衝撃はこの車が1位となったことだ。33.4%の"ES300"オーナーが交通違反を起こしている。ES300の次世代モデル"ES350"では16%に低下し、"IS350"に至ってはわずか3.4%にも関わらずだ。もし道路上で古いES300が走っているのを見かけたら、距離を取った方がいいだろう。大急ぎでかっ飛んでいる最中かもしれないからだ。


Source & All photos by
Top 10 Cars That Get the Most Traffic Tickets ≫ AutoGuide.com News