1

 気筒数や排気量がエンジンのパワーを決める時代は終わった。近年、車の環境性能がますます重要になるなか、自動車メーカーは小型エンジンの効率追求に着手していった。ターボチャージャー技術の進歩によって、現在の4気筒エンジンには、直列6気筒に匹敵するだけのパワーを備えたものも生まれている。300馬力を絞りだす4気筒エンジンも少なくない。

 このランキングでは、2016年現在市販される4気筒エンジン搭載車のうち、トップクラスの性能を持つ10台を選出した。

10位 シボレー Camaro


2

 頑固なCamaroファンは、小気筒・小排気量のCamaroなど認めないかもしれないが、それでもこの車はパワフルなCamaroらしさを失っていない。2.0リッター4気筒ターボエンジンは、279馬力に400Nmのトルクを発生する。

9位 アウディ S3


3

 アウディ"S3"は、ベースモデルA3の高性能仕様車だ。294馬力、380Nmのトルクを発生する2.0リッター4気筒ターボエンジンを心臓部に装着する。

8位 三菱 Lancer Evolution


4

 市場に残る"Lancer Evolution"は少ない。もし販売店で見かけたら、その幸運を逃すべきではないだろう。この車は現行モデル限りで製造中止の予定だ。搭載する2.0リッター4気筒ターボエンジンは、295馬力に406Nmのトルクを発揮する。

7位 アウディ TTS


5

 高性能かつデザインに優れたスポーツクーペを探しているなら、アウディの新型TT&TTSがお勧めだ。2.0リッター4気筒ターボエンジンを搭載し、296馬力に380Nmのトルクを発生する。

6位 フォルクスワーゲン Golf R


6

 "Golf R"は7位・アウディ TTSと同じエンジンを搭載し、動力性能も全くの互角だ。馬力は296ps、トルクは380Nmとなる。もし最高出力400馬力を誇るフォルクスワーゲンのコンセプトモデル"Golf R400"が発売されれば、Golf Rの順位は6位から大幅に上がることになるだろう。

5位 スバル WRX STI


7

 Lancer Evolutionが消えてしまえば、4WDハイパフォーマンスセダンはスバル"WRX STI"の独壇場となるはずだ。このランキングは2.0リッターエンジン搭載車が大半を占めるが、WRX STIは2.5リッター水平対向4気筒ターボエンジンを装備する。馬力は310ps、出力トルクは393Nmだ。

4位 フォード Mustang EcoBoost


8

 Camaro同様、この車の愛好家は4気筒のMustangに目を背けてしまうかもしれない。だが、314馬力に433Nmのトルクを発生する2.3リッターエコブーストエンジンは、まさにMustangそのものの力強さだ。

3位 ボルボ XC90 T6


9

 スポーツカーやホットハッチばかりではない。SUVにも強力な4気筒エンジン搭載車は存在する。"XC90 T6"の装備する2.0リッターエンジンはスーパーチャージャーとターボを同時に搭載し、324馬力に400Nmのトルクを発生する。

2位 フォード Focus RS


9a

 昨年大きく話題になった車の一つといえば、フォード"Focus RS"だろう。動力部に搭載するのは、355馬力に474Nmのトルクを絞りだす高性能2.3リッターエコブーストエンジンだ。また、駆動方式に先進のトルクベクタリングシステムを備えた4WDを採用するなど、フォードの惜しみない技術を投入した一台だ。

1位 メルセデス・ベンツ CLA45 AMG


9b

 ハイパフォーマンス・コンパクトカーの王者"CLA45 AMG"は、2016年モデルで更なる性能の強化を果たした。搭載するエンジンは2.0リッターながら380馬力に475Nmのトルクを発生し、メルセデスは世界最強の量産4気筒エンジンと自慢する。近い将来、Golf R400のような強力なライバルが登場するかもしれないが、当面はCLA45 AMGの王座が揺らぐことはなさそうだ。


Source & All photos by
Top 10 Most Powerful Four-Cylinder Cars Available in 2016 ≫ AutoGuide.com News