genesis-new-york-concept

 ヒュンダイが高級車ブランド「ジェネシス」を設立すると発表したのは、昨年11月のことだった。ジェネシスはこれまでに、「G90」「G80」の2車種を発売している。ヒュンダイブランドとして展開していたエクウス、ジェネシスを、それぞれ置き換えるものだ。

 ジェネシスは現在、ニューヨークモーターショーに「ニューヨーク・コンセプト」車を出展中だ。これは、「G70」の現段階での試作車であるという。G70は、G90・G80に続くジェネシス3番目のモデルとして発売する予定だ。さらに、同社のラインナップはG70で終わりではない。

 ジェネシスのデザイン部門を監督する前アウディデザイナー・Peter Schreyerは、スーパーカーを含んだ、ブランドの代表となる高性能車の開発計画があることを認めた。しかし、計画はまだ初期段階に過ぎないという。

 ヒュンダイおよびジェネシスの両デザイン部門代表Luc Donckerwolkeもまた、ブランドの認知度を高めるための看板としてスーパーカーを開発するという構想について、大いに賛成している。

 ヒュンダイは新たに、高性能車に特化したブランドを立ち上げており、車名はアルファベットの「N」と数字を組み合わせたものが採用される。ジェネシスから高性能車が発売される際も、同様の命名法が適用されるのかという問いについては、Schreyerは言及を避けた。

 スーパーカーがどのようなものになるかは現段階で不明だが、有りえる形としては、V6またはV8エンジンを搭載した後輪駆動のクーペだ。有力候補は、ヒュンダイが最近導入したばかりの3.3リッターバイターボV6エンジンだが、自然吸気の5.0リッターV8エンジンという選択肢もある。

 ジェネシスは目下、G70および、さらなるラインナップの拡充に注力しており、構想中のスーパーカーについて情報が明かされるのは、相当先の話になるだろう。ジェネシスは2020年までに、既存2車種に加え、4つの車種を追加する計画だ。


Source & All photos by
Genesis admits supercar could happen at some point Genesis | Motor1.com

トヨタがLFA作ったみたいな感じですかね。
しかし、スーパーカーで3.3リッターは格好つかんのでは。
NSXは3.5リッターだけど、あれはハイブリッド付きだし。