ジェネシス ニューヨーク・コンセプト


1

 ヒュンダイの高級車ブランド・ジェネシスは、4ドアスポーツセダンコンセプトカー「ニューヨーク・コンセプト」を公開した。「G90」「G80」に続く、ジェネシス3番目のモデル「G70」の試作車両と目されている。

 G70は、BMW「3シリーズ」、メルセデス・ベンツ「Cクラス」対抗車として発売予定であり、派生車種にクーペ、SUVモデルも予定される。

マツダ MX-5 RF


2

 今年のショーの主役はこの車かもしれない。マツダは、MX-5(ロードスター)の派生車種となるリトラクタブルハードトップモデル「MX-5 RF」を公開した。

 RFとは「Retractable(収納式) Fastback」の略で、電動式のルーフを採用している。価格は4万ドル(約452万円)程度を予定し、クリスマス前には発売するとのことだ。

日産 GT-R


3

 日産は、フラッグシップスーパーカー「GT-R」の2017年モデルを発表した。デザイン面では日産の「Vモーショングリル」を新たに採用し、性能面ではエンジン出力を20馬力向上させている。

ホンダ NSX GT3


4

 ホンダは、新型NSXをベースとしたサーキット専用車「NSX GT3」を公開した。発売が噂されるNSXの高性能仕様モデル「タイプR」は、GT3と似たデザインや装備が与えられるかもしれない。

リンカーン ナビゲーター・コンセプト


5

 リンカーンは、新型ナビゲーターのコンセプトモデルを出展した。目を引くのはガルウィングドアだが、これはコンセプトモデルのために特別設計したものであり、市販化の際には採用されないそうだ。


Source & All photos by
NEW YORK MOTOR SHOW: Top Five debuts - motoring.com.au

たくやが選ぶならこんな感じですかね。

1位:マツダ「MX-5 RF」
2位:トヨタ「プリウスPHV」
3位:ジェネシス「ニューヨーク・コンセプト」
4位:日産「GT-R」
5位:ホンダ「NSX GT3」

プリウスPHVがあんなにかっこいい車に仕上がるとは思わなかった。
4眼ヘッドライトがセクシー、エロい。