1

 2016年モデルの新型シビックは、発売以来、非常に高い評判を得ている。我々AutoGuide.comも、本サイト上の企画「カーオブザイヤー2016」にこの車を選出した。

 シビックは確かに素晴らしい車だが、安価で優れたセダンの選択肢は他にも存在する。価格・性能・燃費、あらゆる点でシビックにも劣らない5台のセダン車を、ランキング形式で紹介したい。

 シビック(セダンモデル)の最安グレードは、マニュアルトランスミッション仕様となる。価格は1万9475ドル(約219万円)で、2.0リッター4気筒エンジンを搭載。最大出力160馬力、最大トルク187Nmを発生する。燃費は、市街地走行時11.4km/L、高速道路走行時17.0km/Lだ。

 上級グレードの1.5リッター4気筒ターボエンジン仕様では、最大出力176馬力、最大トルク220Nmに強化される。トランスミッションはCVTを装備。燃費は、市街地走行時13.1km/L、高速道路走行時17.9km/Lだ。

5位 ヒュンダイ エラントラ・セダン


2

 エラントラの価格は1万7985ドル(約202万円)と、シビックより安価だ。搭載する2.0リッター4気筒エンジンは、最大出力149馬力、最大トルク179Nmを発生する。燃費は、市街地走行時12.3km/L、高速道路走行時16.1km/Lだ。

◆総評
パワーはやや劣るが、市街地走行時の燃費で上回り、機能性もシビックに匹敵。


4位 フォード フォーカス・セダン


3

 価格は1万8100ドル(約204万円)で、エラントラとシビックの中間だ。搭載する2.0リッター4気筒エンジンは、最大出力162馬力、最大トルク198Nmを発生する。燃費は、最安グレードのマニュアルトランスミッション車で、市街地走行時11.0km/L、高速道路走行時15.3km/Lだ。

◆総評
燃費は劣るが、わずかにパワーでシビックを上回る。


3位 フォルクスワーゲン ジェッタ


4

 ドイツ製の信頼性を求めるなら、ジェッタも選択肢に入るだろう。価格は1万8500ドル(約208万円)。1.4リッター4気筒ターボエンジンを搭載し、最大出力152馬力、最大トルク250Nmを発生する。燃費は、最安グレードのマニュアルトランスミッション車で、市街地走行時12.0km/L、高速道路走行時17.0km/Lだ。

◆総評
馬力は落ちるが、ターボの恩恵でトルクは豊か。燃費もシビックと同等。


2位 日産 セントラ


5

 セントラの最大の魅力は、1万7365ドル(約195万円)の価格設定だ。ただし、その分性能は控えめとなる。搭載するのは1.8リッター4気筒エンジンで、最大出力132馬力、最大トルク174Nmを発生する。燃費は、市街地走行時11.5km/L、高速道路走行時15.3km/Lだ。信頼性という点で、ドイツ製に並ぶ日本製の安心感を好むなら、有力な候補となるはずだ。

◆総評
シビックより2000ドル(約22万円)も安い価格設定は魅力。パワーは劣るが、燃費はほぼ同等で、機能性も豊富。


1位 マツダ マツダ3・セダン


6

 1位はマツダ3(アクセラ)だ。この車もシビック同様、「AutoGuide.com カーオブザイヤー」を2014年に受賞している。価格は1万8665ドル(約210万円)と、今回の5台の中では最も高くなるが、それでもシビックよりはまだ安価だ。搭載する2.0リッター4気筒エンジンは、最大出力157馬力、最大トルク203Nmを発生する。燃費は、最安グレードのマニュアルトランスミッション車で、市街地走行時12.3km/L、高速道路走行時17.4km/Lだ。

◆総評
シビックよりわずかに安く、性能は同等、燃費では上回る。



Source & All photos by
Top 5 Alternatives to the Honda Civic Sedan ≫ AutoGuide.com News

シビックとアクセラ、どちらを選ぶかは個人の好みの領域でしょうね。
たくやゎ鼓動デザインが好きなので、アクセラくんに1票。