高い車高がもたらす良好な視界、優れた安全性、広々とした車内。イギリス人はSUVが大好きだ。イギリスにおけるSUVとクロスオーバー人気は不動のものとなった。

 だが、イギリス特有の狭い車道や市街地を走らせるには、図体の大きな本格的四輪駆動車は適さない。SUVが都会を走るために生まれ変わった新しい姿が、小型SUVだ。SUVならではの性能と、小さな車体による取り回しの良さを備えたこの車が、近年の流行となっているのも不思議ではない。

 小型SUVは各メーカーから次々に発売されているが、その中でも特に優れた車は何だろうか? 我々telegraph.co.ukは、イギリスで市販される小型SUVの中でも選りすぐりの10台を選出した。

10位 ボクスホール モッカ


1

 モッカは独特のずんぐりとした車体と安価な価格が人気の車だ。モッカという名前はコーヒー豆の品種に由来するが、むしろ乗り味は退屈で眠気を誘うものかもしれない。快適性は悪く、鈍い操縦性で、おまけに燃費もライバルに比べ劣る。SUVを購入する際にどんな点を重視しようとも、もっと優れた選択肢はある。

9位 日産 ジューク


2

 ジュークは小型SUVの草分け的な存在であり、発売以来イギリスで好調な売上を維持してきた。奇抜、あるいは独特とも呼べるデザインと、魅力的な価格設定が人気の理由だ。だが、小型SUV市場の競争が激化した今となっては、狭く、快適性に劣る車内空間など、欠点も目立つ。

8位 ダチア ダスター


3

 没個性的で、洗練もされていないという印象を受けるダスターだが、最大の魅力はその価格設定だ。とにかく安価なSUVが欲しいなら、この車をお勧めする。

7位 双竜自動車 チボリ


4

 チボリの良さは、広い車内と荷室空間、快適な乗り心地、軽快な操縦性にある。また、四輪駆動モデルは高いオフロード性能を持つことも特徴だ。

6位 プジョー 2008


5

 元々評判の高い2008だが、今年3月には、発売以来となる大幅改良の新型を発表している。今後、その人気はますます高まるだろう。見た目、操縦性、快適性の全てに優れ、この車を買って後悔するということはまずないはずだ。

5位 ホンダ HR-V


6

 HR-Vの四輪駆動システムは評価が高い。また、快適で広々とした車内空間を持ち、燃費にも優れる。欠点は、やや退屈な操縦性と価格設定だろうか。なお、この車のガソリン仕様車は、ディーゼル仕様車に比べ静粛性やパワーで劣るため、選ぶのをお勧めしない。

4位 スズキ ビターラ


7

 プラスチックを多用した安っぽい内装を見過ごせるなら、ビターラ(エスクード)は良い選択肢となるだろう。価格、機能性、燃費に優れ、荷室空間も広い。

3位 マツダ CX-3


8

 走る楽しさ、というものを重視するならば、間違いなくこの車が一番だ。乗り味は軽快で力強く、内装も上質の仕上がりだ。ただし、後部座席と荷室の容量は小さく、実用性という点ではあまり褒められたものではない。ファミリーカーとしては避けた方が無難だろう。

2位 シトロエン C4カクタス


9

 この車の乗り心地は平凡で、車体の所々に安っぽさを感じてしまうかもしれない。だが、C4カクタスの個性的なデザインは、路上でも一際注目を集める存在であり、それだけでも購入の動機となりえるはずだ。

1位 ルノー キャプチャー


10

 ここ数年、キャプチャーは最も魅力的な小型SUVであり続けている。広々とした室内は快適性、実用性を備え、ジッパー式のシートクロスも革新的と言っていいだろう。組み合わされるエンジンは、必要十分なパワーと燃費を備えている。


Source & All photos by
Top 10 best small SUVs - Cars


カクタスくんヴォーカッケー
ジュークとか、小型SUVはちょっと奇抜な感じの方が似合うのかも