1

 2015年、アメリカでは13の自動車メーカーが過去最高の販売台数を記録し、市場全体でも1700万台の大台を突破している。その内、ほぼ半数はデトロイトスリー(ゼネラルモーターズ、フォード、クライスラー)が占め、ヨーロッパ車は販売台数上位10台の合計で70万2214台となった。

※カッコ内は2015年のアメリカでの販売台数

10位 BMW 5シリーズ(4万4162台)


2

 BMWの高級セダン・5シリーズは、全車種中104位、前年比16.2%減の4万4162台を販売した。

9位 BMW 4シリーズ(4万6082台)


3

 前世代では「3シリーズクーペ」と呼ばれていた4シリーズは、全車種中103位、前年比11.2%増の4万6082台を販売した。

8位 メルセデス・ベンツ Eクラス(4万9736台)


4

 Eクラスは今年新型が発売される予定であり、2015年はそれを見越した買い控えの影響が大きかったようだ。販売台数は4万9736台で、前年比では25.1%減となる。全車種中の順位は99位だ。

7位 アウディ Q5(5万2006台)


5

 アメリカでのSUV人気を考えれば、この車がアウディの最量販車となったのも驚きではないだろう。Q5は全車種中95位、前年比22.6%増の5万20006台を販売した。

6位 BMW X5(5万4997台)


6

 X5は全車種中90位、前年比16.9%増の5万4997台を販売した。ヨーロッパ車のSUVとしては、アメリカで長年の人気を誇る一台だ。

5位 フォルクスワーゲン ゴルフ(6万5308台)


7

 昨年、フォルスワーゲンは排ガス不正問題という一大スキャンダルに巻き込まれたが、ゴルフの快進撃に影響は見られない。前年比では93.9%増の驚異的な伸びを見せ、全車種中73位の6万5308台を販売した。

 なお、販売台数の内訳には、GTI、スポーツワゴン、e-ゴルフ、ゴルフRなど各モデルを含む。

4位 フォルクスワーゲン パサート(7万8207台)


8

 パサートは昨年に新型を発売したが、8位のベンツ・Eクラス同様に、新型発売前の買い控えの影響が目立つ年となった。全車種中では67位、前年比19.1%減の7万8207台を販売している。

3位 メルセデス・ベンツ Cクラス(8万6080台)


9

 メルセデス・ベンツの2015年最量販車はCクラスとなった。全車種中63位、前年比14.7%増の8万6080台を販売している。

2位 BMW 3シリーズ(9万4527台)


10

 ヨーロッパ製の高級セダンとしては、Cクラスと共に人気を二分するのがBMW・3シリーズだ。全車種中58位、前年比6.2%減の9万4527台を販売している。

1位 フォルクスワーゲン ジェッタ(13万1109台)


11

 昨年、アメリカで最も売れたヨーロッパ車はジェッタとなったが、前年比では18.5%減と落ち込んでいる。全車種中では36位の13万1109台を販売した。なお、販売台数の内訳にはスポーツワゴンモデルを含む。

 ランキングで最も興味深い点は、排ガス不正問題がありながらも、ヨーロッパの自動車メーカーの中では、フォルクスワーゲンがアメリカ販売台数1位の座を維持したことだろう。


Source & All photos by
Top 10 Most Popular European Cars in the US ≫ AutoGuide.com News

ピックアップとSUV大好きなアメリカのランキングにしては、セダンが多い

ヨーロッパ車には高級セダンを求めるという傾向は、日本と変わらないようだ