先日、ジャガーの量産車として最速のモデルとなる「Fタイプ SVR」の出荷が始まった。最高速度は324km/hに達し、0-100km加速は3.5秒という、まさに公道を走るレーシングカーだ。

 この車は確かに「量産車」としてジャガー史上最速となるだろうが、限定車や少量生産車も含めたジャガーの歴代モデルと比べても、はたして最速と呼べるだろうか。Fタイプ SVRも含めた市販ジャガー車の最高速ランキングを紹介したい。

5位 XKR-S(最高速度:300km/h、2011年発売)


1

 XKR-Sは、2006年に発売されたスポーツカー・XKの高性能仕様車だ。XKのターボモデル・XKR比で最高速度は20km/h、最高出力は40PS強化されている。心臓部に搭載するのは、最高出力556PS、最大トルク680Nmを発生する、5.0リッターV8スーパーチャージャーエンジンだ。0-60mph(97km/h)加速は4.2秒を記録している。

4位 XJR-15(最高速度:307km/h、1990年発売)


2

 レーシングカーをベースに開発されたXJR-15は、わずか53台しか生産されず、ジャガー車の中でも特に希少価値の高い車だ。6.0リッターV12エンジンを搭載し、最高出力457PS、最大トルク569Nmを発生する。0-60mph(97km/h)加速は3.9秒だ。

3位 Fタイプ SVR(最高速度:324km/h、2016年発売)


3

 最新モデル・Fタイプ SVRは、ジャガー史上3位へと躍り出た。なお、0-60mph(97km/h)加速では、ジャガー車最速となる3.5秒を記録している。搭載するのは、最高出力575PS、最大トルク700Nmを発生する5.0リッターV8スーパーチャージャーエンジンだ。

2位 XJ220(最高速度:343km/h、1992年発売)


4

 XJ220という名前は、220mph(354km/h)を目標として開発されたことに由来する。その最高速度は、当時の世界記録となる343km/hに達した。3.5リッターV6ツインターボエンジンを搭載し、0-60mph(97km/h)加速は3.8秒だ。V6エンジン、ターボチャージャーの採用はともに、ジャガーの市販車として初の試みだった。性能面以外でも、その独特の未来的デザインが話題を集めた。

1位 XF-R(最高速度:367km/h、2008年発売)


5

 2008年、ジャガーは米ユタ州のボンネビル・ソルトフラット(古代の塩湖跡地)にチューニングを施したXF-Rを持ち込み、最高速トライアルを敢行。ジャガー史上最速となる367km/hを記録した。搭載する5.0リッタースーパーチャージャーエンジンは、市販車比で90PS増となる608PSへと引き上げられていた。

 メーカー公式とはいえ改造車という点で、多少の異論はあるかもしれないが、ジャガー車の最高速記録はこれ以降破られていない。


Source & All photos by
Jaguar's top-five fastest cars - motoring.com.au


1992年で343km/hって、XJ220は怪物っすねぇ……

あっ、そうだ(唐突)
前に、過去20年における、市販車最速の車と最高速度記録って記事も書いたんで、そっちも見てもらえるとああ^~うれしいぜ。
XJ220の記録を破った、マクラーレンF1(372km/h、1994年発売)の時代から始まります