SUVは形も大きさも様々だ。近年では、扱いやすい車体サイズの中・小型SUVに人気が集まっているが、伝統的な大型SUVにも根強い需要がある。

 大型SUVの特徴は、多くの車が3列座席を備えること、そして高いドライビングポジションがもたらす良好な視界、すなわち優れた安全性を備えるということだ。また、価格が高価なため、各メーカーの最新の装備が与えられることも多い。

 大型SUVと一口に言ってもその選択肢は多く、どの車も魅力的に思えるだろう。価格も決して安いものではない。失敗しない車選びのために、今回は、イギリスで市販される大型SUVの中でも特にお勧めの10台を紹介したい。

10位 ランドローバー ディスカバリー


1

 ディスカバリーの基本設計は古く、車の装備・燃費ともに、最新の基準からは物足りない。だが、伝統的な四角形状の車体は広大な車内空間を生み出し、座り心地のよい座席、柔らかなサスペンションも組み合わさり、乗り心地は実に快適だ。もちろん、ランドローバーらしいオフロード性能の高さも魅力だ。

9位 キア ソレント


2

 ソレントの魅力は、安価な価格、荷室容量、車内空間の広さにある。また、メーカーの修理保証期間が長いのも嬉しい点だ。キアという名前だけで敬遠してしまうのは、賢い選択とは言えない。

8位 フォルクスワーゲン トゥアレグ


3

 トゥアレグ最大の欠点は、3列座席を持たない5人乗りであるということだ。一方、その分だけ乗員空間は他の3列7人乗りSUVよりも広く、静粛性・快適性に優れる。内装も上質だ。5人乗りで十分なら、検討する価値が大いにある。

7位 ポルシェ カイエン


4

 大柄な車体に似合わない軽快な操縦性、運動性能、力強いターボエンジンは、まさにポルシェらしい大型SUVに仕上がっている。ただし、最大乗車人数は5人で、車内もやや窮屈だ。運転する楽しさを何よりも重視するなら、購入候補に入れてほしい。

6位 メルセデス・ベンツ GLS


5

 大型SUVの中でもひときわ巨大な車体は、街乗りには全く適さないだろう。しかし、その大きさを生かした車内は、乗員の快適性に優れ、7人乗りながらも荷室は大容量だ。一方、GLSよりも小柄な車体に、同等の広さの車内空間を実現した車も存在する。それが、この車を6位とした理由だ。

5位 BMW X5


6

 ディスカバリーの実用性、カイエンの運動性、X5は両者を足して割ったような車だ。車内空間の広さは適切で、内装も高級感がある。総合的なバランスに優れる一台だ。

4位 アウディ Q7


7

 高級SUVのライバル・X5に比べ、Q7は運動性という点では敵わない。しかし、安全性、快適性、室内空間の広さ、これらはいずれもQ7の方が優れている。内装もアウディに相応しい上質さだ。

3位 ランドローバー レンジローバー


8

 レンジローバーのオフロード性能は傑出している。豪華な内装に快適な乗り心地も含め、完成度は高い。唯一の欠点は、ランドローバーがこの車より魅力的で、なおかつ安価なモデルを発売してしまったことだ。

2位 ランドローバー レンジローバー・スポーツ


9

 自社の看板であるレンジローバーを脅かす車を、ランドローバーは自ら開発してしまった。

 レンジローバー・スポーツは、レンジローバーよりも小型・安価で、運動性能を高め、スポーツ性を強調したデザインを採用する車だ。内装の質感はレンジローバー同様に高く、より力強さを増したデザインの評価も高い。

 レンジローバーの方が車内空間は広いが、それを重視しない限り、わざわざ高い方を選ぶ必要はないだろう。

1位 ボルボ XC90


10

 ボルボのフラッグシップSUV・XC90に欠点は見当たらない。車内空間の広さ、内装の質感、力強くかつ快適な乗り心地、燃費、そしてボルボらしい安全性への徹底的なこだわり。全てが最高級と呼ぶに相応しい一台だ。


Source & All photos by
Top 10 best large SUVs - Cars


イギリスシリーズ第三弾
イギリスのサイトが選ぶ「小型SUV ベスト10」
イギリスのサイトが選ぶ「ステーションワゴン ベスト10」

ワゴンに続き、ボルボが二冠に輝きました
地元イギリスということもあり、ランドローバーが人気ですね