1

 最もアメリカ車らしい車とは何だろうか? それはマスタングでもピックアップトラックでもない、カムリだ。米自動車情報サイト「Cars.com」は、今年の「アメ車指数」第1位にカムリを選出した。カムリが1位を獲得したのは、これで2年連続、通算7度目となる。

 アメ車指数とは、アメリカで製造・販売される車を対象にCars.comが調査する「アメリカ製部品使用率」のことだ。使用率が75%以上の車を毎年発表している。今年の調査で選ばれたのは、以下の8台だ。

使用率順位ブランド名車名
1トヨタカムリ
2ホンダアコード
3トヨタシエナ
4ホンダオデッセイ
5ホンダパイロット
6シボレートラバース
7GMCアカディア
8ビュイックアンクレイブ


 なお、2010年の同調査では29台の車が選ばれていた。輸入部品の増加や、海外への製造拠点移転が打撃となり、純粋なアメリカ車は姿を消しつつある。

 カムリの受賞に対し、トヨタ上級副社長ボブ・カーターは、次のようなコメントを寄せている。「この栄誉は、カムリを製造する作業員だけのものではありません。設計士、エンジニア、販売員に至る全トヨタ従業員の努力の成果です」

「我々は地域経済に貢献し、地元の部品サプライヤーとも協力関係を築いてきました。ケンタッキー工場へのこれまでの投資額は60億ドル(約6200億円)以上にものぼり、現在も拡張工事が進行中です」

 カムリの製造を担当するケンタッキー工場は、ケンタッキー州ジョージタウンに位置するトヨタ最大規模の巨大工場だ。年間で自動車を55万台、エンジンを60万基生産する能力を持つ。


Source & All photos by
Toyota Camry Tops the 'American-Made Index' Again ≫ AutoGuide.com News


アメ車指数ランキングの8台中5台が日本車って、これもう(アメ車なのか日本車なのか)わかんねえな