1

 6月、ホンダはアメリカで3万1810台のシビックを販売した。2015年の同月実績を10.8%上回る台数だ。昨年、新型へと生まれ変わったシビックは、アコード、CR-Vらを抜き、ホンダ最量販車の地位を固めつつある。

 特に人気が高いのは、1.5リッターターボエンジンを搭載する上位グレードだ。基本グレードの2.0リッター自然吸気エンジンに比べ、最高出力を16PS、最大トルクを33Nm強化しながら、同時に燃費も向上させている。まさにダウンサイジングターボの恩恵だ。

 2016年上半期(1~6月)の総販売台数は18万9840台で、2015年の同期比19.9%増を記録した。この伸び率は、昨年アメリカで販売台数トップ10を占めた車種の中でも、最大の上げ幅だ。販売は年初以来好調に推移している。

2

 今年の秋には、アメリカ市場へのハッチバックモデルの投入も予定される。時期は未定だが、高性能車・タイプRの導入も発表済みだ。アメリカでのシビックの販売台数は、今後ますます増加していくことだろう。


Source & All photos by
2017 Honda Civic pushes maker into record sales territory for June - Torque News


何度かお伝えしてますが、新型シビックの評判は高いです
安くてデザイン良くて性能もいいなら、そりゃ売れる

日本でも18年までに導入予定だそうですが、セダンは正直日本じゃ厳しいでしょうな
ホンダ「シビック復活」は成功するか? : 深読みチャンネル : 読売新聞

ハッチバックとワゴンのツアラーはいけそうだけど

あっ、そうだ(本題)
2015年アメリカ販売台数トップ10の、今年1~6月販売実績貼っときます
シビックとRAV4が伸びてますね
アメリカのSUV1位は4年連続でCR-Vだったけど、今年はRAV4になりそう


2015年→2016年順位ブランド名車名販売台数(台)前年同期比(%)
1 → 1フォードFシリーズ39万524410.7
2 → 2シボレーシルバラード27万3652▲0.8
3 → 3ラムピックアップ23万14058.8
4 → 4トヨタカムリ19万9760▲7.4
5 → 6トヨタカローラ18万2193▲4.2
6 → 8ホンダアコード16万93548.7
7 → 10ホンダCR-V15万9075▲2.4
8 → 5ホンダシビック18万984019.9
9 → 7日産アルティマ17万26950.4
10 → 9トヨタRAV416万590015.5