1

 世界で最も速い車は何なのか。現行車に加え、過去に販売されたモデルも含む市販車最高速トップ10を紹介する。

※カッコ内は車の最高速度

10位 パガーニ ウアイラ(371km/h)


2

 ウアイラは、イタリアの自動車メーカー・パガーニが2011年に発売したスーパーカーだ。前世代機・ゾンダをベースに開発され、AMG製6.0リッターV12ツインターボエンジンを搭載。最高出力730PS、最大トルク1000Nmを発揮する。

9位 マクラーレン F1(371km/h)


3

 1991年発売の古い車だが、その抜きん出た性能は今でも健在だ。6.1リッターV12エンジンを搭載し、最高出力636PS、最大トルク650nmを発揮する。

8位 ゼンヴォ ST1(375km/h)


4

 デンマーク生まれのスーパーカー・ST1は、性能のみならず個性的なデザインでも話題を集めた。発売は2009年。6.8リッターV8エンジンはターボとスーパーチャージャーを同時搭載し、最高出力1119PS、最大トルク1430Nmを発揮する。

7位 ケーニッグゼグ CCR(388km/h)


5

 CCRは、スウェーデンの自動車メーカー・ケーニッグゼグが2004年に発売した。それまでマクラーレン・F1が保持していた市販車の最高速記録を、8年ぶりに更新した歴史的意義のある車だ。4.7リッターV8ツインスーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力806PS、最大トルク900Nmを発揮する。

6位 サリーン S7ツインターボ(399km/h)


6

 アメリカの自動車メーカー・サリーンが2000年に発売したS7に、ターボを装着しさらにパワーを強化したモデルがS7ツインターボだ。発売は2005年。7.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、最高出力760PS、最大トルク949Nmを発揮する。

5位 9ff GT9-R(408km/h)


10

 GT9-Rは、ドイツの自動車メーカー・9ffがポルシェ911を独自に改造し販売するチューニングカーだ。4.0リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力1136PS、最大トルク1050Nmを発揮する。

4位 SSC アルティメットエアロ(412km/h)


7

 アルティメットエアロは、アメリカの自動車メーカー・SSC(シェルビー・スーパーカーズ)が2007年に発売した。当時、ブガッティ・ヴェイロンが保持していた最高速記録を塗り替えたモデルだが、その後、記録はヴェイロンが奪還することとなる。6.3リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、最高出力1287PS、最大トルク1508Nmを発揮する。

3位 ブガッティ ヴェイロン・スーパースポーツ(431km/h)


8

 ヴェイロンの最高速記録を破られたブガッティは、性能を更に強化した特別仕様車・スーパースポーツを2010年に発売。最高速トライアルで431km/hを計測し、アルティメットエアロの412km/hを上回る市販車最速ギネス記録を樹立した。しかし、その後、思わぬ事態が発生する。

 トライアルで使われた車両は、市販モデルに搭載されるリミッターを解除した状態で計測を行っていたことが2013年に発覚し、「市販車と同等条件ではない」とギネス社は指摘。一時的に記録を抹消している。その後の検証で、「リミッターの有無は、車両およびエンジンの根本的設計に影響を与えるものではない」とギネス社は結論づけたため、正式な記録として再び認められることとなった。

2位 ヘネシー ヴェノムGT(434km/h)


9

 ヴェノムGTは、2014年に行った最高速トライアルでヴェイロン・スーパースポーツを上回る434km/hを計測しているが、ギネス記録としては認められていない。ギネス社が市販車の定義とする「累計30台以上の生産台数」という条件を満たしていなかったためだ。

 搭載するのは7.0リッターV8ツインターボエンジンで、最高出力1261PS、最大トルク1566Nmを発生する。

1位 ケーニッグゼグ One:1(439km/h ※理論値)


11

 One:1は、ケーニッグゼグが製造するアゲーラの特別仕様車だ。車名は、パワーウェイトレシオが1:1(最高出力1360PSに対し車重が1360kg)であることにちなむ。また、市販車として世界で初めて、最高出力が1メガワット(1000kW=1360PS)に達したことも意味している。

 その最高速度は、理論上で439km/h以上になるとケーニッグゼグは発表している。搭載するのは5.0リッターV8ツインターボエンジンで、最高出力1360PS、最大トルク1371Nmを発揮する。


Source
Top 10 fastest cars in the world - Cars


理論値最強ってのもどうなんだそれは(素)

ヴェノムGTがギネスの市販車条件「30台以上生産」を満たして、今年4月に最高速トライアルをやったらしいんですが↓
米ヘネシーの ヴェノムGT、世界新記録に挑戦…435.31km/h超えか | レスポンス(Response.jp)

レスポンス兄貴以外ソースが見当たらない
(中止したのか、それとも挑戦して結局ダメだったのか)これもうわかんねえな

まぁ、どっちにしろ、ブガッティのシロンが発売されたら、ぶっちぎりで市販車最速になると思いますが