1

 6月の中国の自動車販売は好況に沸いた。乗用車の販売台数は、前年同月比17.7%増の178万台を記録している。1~6月の上半期累計では、前年同期比9.2%増の1104万台だ。

 年初以来、SUVの売上も堅調に推移しているが、6月はやや数字を落としたようだ。5月の販売台数19万1830台に対し、6月は18万9130台だった。

 6月のSUV販売台数トップ10の中で、特に好調だったのはホンダのCR-V。不調だったのは同じくホンダのXR-Vだ。以下は、販売台数上位10台のランキングだ。

※順位カッコ内は6月の販売台数

10位 ヒュンダイ タクソン(1万3205台)


2
・製造販売元=北京現代
・価格=15万9900元から23万0990元(約255万円から369万円)
・5月の順位=8位

 タクソンは、5月から順位・販売台数ともに落ち込んでしまった。ヒュンダイはかつて、中国のSUV市場で特に人気のブランドだったが、今では以前ほどの影響力は見られない。

9位 ホンダ XR-V(1万3330台)


3
・製造販売元=東風本田
・価格=12万7800元から16万2800元(約204万円から260万円)
・5月の順位=6位

 ホンダは、上位10台のメーカー中最多となる3台がランク入りしている。同社のSUVの中でも人気が高いのはXR-Vだ。安価な価格、取り回しの良い小柄な車体、軽快な走行性が、中国の消費者に好まれている。

 6月は前月より順位を3つ落としたが、好調な売上を記録した自社製品の「ヴェゼル」「CR-V」に、需要を奪われてしまった結果かもしれない。

8位 ホンダ ヴェゼル(1万4100台)


4
・製造販売元=広州本田
・価格=12万8800元から18万9800元(約206万円から303万円)
・5月の順位=7位

 細部の造形は多少異なるが、ヴェゼルとXR-Vは本質的に同じ車である。製造販売元が違うだけだ。中国では、2つの現地生産パートナーを持つ海外メーカーの車が、別の名前でそれぞれの製造元から販売されるという例がしばしばある。

7位 ホンダ CR-V(1万4900台)


5
・製造販売元=東風本田
・価格=17万9800元から24万9800元(約287万円から399万円)
・5月の順位=10位

 CR-Vは前月から順位を3つ上げる躍進を果たした。6月は、販売店でメーカー希望価格から2万元(約32万円)の値引きをしていたため、これが好調な売上に繋がったようだ。

6位 日産 エクストレイル(1万5900台)


6
・製造販売元=東風日産
・価格=18万1800元から26万7800元(約290万円から427万円)
・5月の順位=7位

 エクストレイルは信頼性と維持費の安さに定評があり、中国でも売れ筋のSUVだ。ただし、外観のデザインと、152馬力しかないエンジンには不満の声もある。

5位 フォルクスワーゲン ティグアン(1万6100台)


7
・製造販売元=上海大衆
・価格=19万9800元から31万5800元(約319万円から504万円)
・5月の順位=5位

 ティグアンはここ数年5位近辺が定位置だったが、来月以降は販売がさらに伸び、順位も上がるかもしれない。フルモデルチェンジとなる新型の発売を控え、販売店では現行車の値引き処分が始まると予想されるからだ。

4位 上汽通用五菱汽車 宝駿560(1万8000台)


8
・製造販売元=上汽通用五菱汽車
・価格=7万6800元から9万3800元(約123万円から150万円)
・5月の順位=4位

 発売以来、宝駿560は常に高い人気を維持してきた。魅力はなによりもその安価な価格設定にある。新グレードとして投入予定の1.5リッターターボエンジン仕様が発売されれば、売上はさらに増大するだろう。

3位 ビュイック エンビジョン(1万9900台)


9
・製造販売元=上汽通用
・価格=21万9900元から34万9900元(約351万円から558万円)
・5月の順位=3位

 エンビジョンは上位10台の中で最も高額なモデルだ。販売店の話では、1台ごとの販売店側の利益も大きく、「儲かる」車だという。

2位 広州汽車 伝祺GS4(2万6205台)


10
・製造販売元=広州汽車
・価格=9万9800元から15万3800元(約159万円から245万円)
・5月の順位=2位

 伝祺GS4は、広州汽車の総販売台数の実に半分を占める、同社の看板商品だ。最も競争の激しい中型SUV市場で、哈弗H6に次ぐ人気を獲得している。

1位 長城汽車 哈弗H6(3万7510台)


11
・製造販売元=長城汽車
・価格=9万1800元から15万4800元(約147万円から247万円)
・5月の順位=1位

 2位の伝祺GS4に1万台以上もの差をつけ、哈弗H6が1位となった。6月に限らず、常に販売台数で1位に輝く中国SUV市場の王者だ。長城汽車は、毎年のようにエンジンを改良した新型や特別仕様車を発売し、人気を維持することに余念がない。当面の間は、1位の座は安泰だろう。


Source & All photos by
Top 10 Best Selling SUVs In China In June | CarNewsChina.com - China Auto News


中華系の独自開発車が1位・2位に。安いほうが数が出やすいのは当然ではある。

「中国市場はフォルクスワーゲンが強いってはっきりわかんだね」という印象あると思いますが、SUVは5位のティグアンしか販売していません。中国フォルクスワーゲンの展開車種はセダンに大きく偏っています(内訳:セダンが9台、ハッチバックが2台、ワゴンが2台、ミニバンが1台、SUVが1台の計15車種)。

今は中国でもSUVが大流行中なので、もっとSUVの車種を拡充させなければ、フォルクスワーゲンの中国国内販売台数1位の座も危うくなるのではないかと、言われています。