1

 フォードを代表するスポーツカー「マスタング」は50年以上の歴史を誇るが、イギリス、ヨーロッパで正式に販売を開始したのは、ようやく今年になってのことである。特筆すべきは、左側通行のイギリスに合わせ、右ハンドル仕様車も用意される点だ。

 昨年の先行予約受付以来、イギリスではこれまでに約4000台の受注を獲得し、そのうち既に2317台が販売された。これは、BMWやポルシェ、地元の名門メーカー・ジャガーのスポーツカーを上回る好調な売れ行きだ。

 マスタングには2.3リッターのエコブーストエンジンも用意されるが、購入者の大半は5.0リッターV8エンジンを選んでいる。大排気量の自然吸気エンジンこそがマッスルカーの象徴であると、イギリスでも認知されているようだ。以下は、マスタングが属する高性能スポーツカーセグメントの、イギリスでの2016年販売台数上位10車種のリストだ。


順位ブランド名車名販売台数(台)
1フォードマスタング2317
2ジャガーFタイプ1446
3BMW6シリーズ1367
4ポルシェ9111315
5ポルシェケイマン787
6アウディTT778
7ポルシェボクスター526
8メルセデス・ベンツSL489
9ポルシェ718482
10BMWi8382



Source & All photos by
Top 10 popular performance cars revealed: Ford Mustang leads the way


いいよなぁイギリスは
右ハンドルのマスタング作ってもらえて
俺(日本)にもちょっと回してくださいよ
あっ(フォード日本撤退)

「日本は世界で最も閉鎖的な自動車先進国」って撤退のときに言ってたけど、
左ハンドル仕様車ばっかの日本フォードのやる気のなさも原因だと思う
なめてんじゃねーぞ(いんゆめ君)