1

 メルセデス・ベンツの8月の世界販売台数は、前年同月比11.8%増の15万6000台超となった。8月の販売台数としては最高記録であり、これまでに42ヶ月連続で前年実績超えを達成している。1月から8月までの累計販売台数は、前年同期比11.7%増の132万6635台だ。今年も「最も売れた高級車ブランド」の地位は安泰だろう。

 8月に最も好調だった車種はSUVで、前年同月比40%増の5万6286台を販売した。SUV最量販車種は小型車のGLAで、2番手には中型車のGLCが続く。ベンツのマーケティング・販売部門の代表であるOla Kalleniusは、同社の旺盛なSUV需要の高まりについて、次のように述べた。

「当社のSUVの累計販売台数は400万台を超えた。近年では2桁増の成長が続いている。先月の販売台数記録を更新できたのは、SUVの貢献が大きい」

 ベンツのSUV人気は今後ますます増大するだろう。同社は今後数年以内に、新モデル・新型SUVの投入を予定している。まず、2017年の第1四半期中に「AMG GLC43 クーペ」を発売する。続いて登場するのは、新型に刷新されるGLAだ。同車のクーペ仕様も開発中との噂がある。ベンツ初となるピックアップトラック・Xクラスは、2017年度末までに発売予定だ。

 2018年には、ガソリン・ディーゼル・PHEV仕様を用意した新型GLEを投入する。また、ベンツSUVの象徴である最上級車種・Gクラスは、1979年の発売以来初となる全面改良を受けた新型として、2018年か2019年に発売されるとの見込みだ。


Source & All photos by
Mercedes SUV sales increase 40 percent globally, four million sold to date


ベンツのピックアップトラック、そういうのもあるのか(INGSRGRU)

高級車=セダンなんてもう古い考えなんですかねぇ
未来のホ○ビでは黒塗りの高級SUVに追突してしまうのだろうか